かつぬま朝市 【2022年8月号】

暑いですね。山梨の夏もいよいよ後半戦です。
そんな中でもまだ涼しい朝、月に一度のかつぬま朝市にぜひお散歩にきてください。

子どもの手のひらでも2つ以上は乗りそうなほど小さなリンゴを見つけました。
可愛いですが、これで成長した大きさだそうです。
食べられるの?とほとんどのお客さんから聞かれるそうですが、観賞用とのことです。

撮影時のみ特別にマスクを外していただきました。

大人も楽しい駄菓子。大人の方が楽しんじゃうかもしれませんね。

幼い頃、白いドロップスだけは食べれなくておばあちゃんに白だけ全部あげた記憶がありますが、
そんなドロップスが今でもあるのってすごいことですよね。
ドロップスがなかったらそんなことを思い出すこともありませんでした。
今の子どもたちが大人になってもずっとずっとこういう駄菓子ってあり続けてほしいな。と思いました。

巨大な白いゴーヤ。手のひらに乗るだけ買えるのですが、
たった1つで袋いっぱいになってしまいました。

LOHASさんは今日はいつもの2倍の面積。大繁盛のようです。

いつも3人でスチールパンを演奏してくれているToribonさんは、今日はお一人での演奏でした。

大人になってわかったおいしさ。茗荷大好き!
でも漢字はこの日初めて知りました。

たわしの寿命って短めですが
この魚網(ぎょもう)たわしはなんと3-4年使えるとのこと。
そして魚を獲る時に使われる網なので、魚が傷つかないよう、柔らかい素材でできていてお皿も優しく洗えるそうです。

私も一つ購入してみましたが、
海から来たのかい? 北海道から来たのかい?
と思ったらなんだか使うのもったいなくなっちゃって
触ったり伸ばしたり(伸び縮みするたわしです)さすったりして触れ合っています。(たわしとして使えよ)なんだか癒される触り心地なのです。
今のたわしの寿命がきたら使ってみよう。食器洗いが楽しみです。

まな板やピザプレートでお馴染み、三井材木店さんは今日は木箱がありました。
見た目も素敵だし、飾ったり、入れたり。何かと便利ですよね。
なぜでしょう。木箱を見ると無性に欲しくなってしまう著者です。

甲州市で行われるイベントの宣伝活動。
暑い中で大変だったと思いますが楽しそうで元気をもらえました!

タンクトップのコーディネートが素敵で撮らせていただきました。

暑かったこの日。いつも以上に人気だったモリタファームさんのスムージー。
山梨県民、食べることの多い桃ですが、スムージーだとまた違った味わいが楽しめます。
熱った身体に沁みるおいしさでした。

じみざわチャンネル

今回のじみざわチャンネルには、
真珠を販売されている、myパールの渡辺さんが登場します。

撮影の後も真珠についていろいろとお話しを聞いてきました。

真珠ってそもそもなんなの?
真珠が採れる国とは?

などなど、質問して知るとまたそこから疑問が。。
これまであまり真珠に縁がありませんでしたが、知っていくとすごく奥が深いものでした。

生物の不思議
人間が真珠に目をつけた歴史や技術

真珠については1日や2日で理解できる量じゃありませんが、
渡辺さんにお話しを聞くだけでもすごくおもしろい経験になると思います。真珠暦50年以上の渡辺さんの知識。すごいです。

Myパールの真珠のクオリティのものは他ではとても高価になってしまうそう。
卸をやっている渡辺さんだからこその価格で買えるんですね〜
真珠をお探しの方も、ちょこっと興味持っていただいた方も、
かつぬま朝市にお越しの際は、どうぞ覗いてみてください。

かつぬま朝市

毎月第一日曜日 8:30-12:00 雨天決行
甲州市中央防災広場 塩むすび
(〒404-0042 山梨県甲州市塩山上於曽1072)
駐車場:たくさん有

コメント